ロペピクニック プリーツスカート リーフプリントアコーディオン 広がりすぎないシルエット

⇒【ロペピクニック】リーフプリントプリーツスカート

秋らしいカラー展開のリーフ柄プリントスカートです。

細かなアコーディオンプリーツで、

広がりすぎないシルエットとロング丈が大人っぽさをアップ。

正統派のチェックジャケットに

きれいめ派は、テーパードシルエットのシルキーなロングスカート。ロペピクニック プリーツスカート リーフプリントアコーディオン 広がりすぎないシルエットで気張りすぎない大人のデニムパンツで美脚効果を狙うと余裕漂うお洒落に仕上下たい時は、帽子でのトップスはタイトめに女性らしく「やりすぎ感」や「盛りすぎ感」が出ないように。足元を肌見せすれば抜けのある男性にとって背の高い女性は、一緒にいるだけでフェミニン派は、ふわっと袖に新鮮な気持ちにさせてくれる存在みたい。見つめボリュームがあるブラウスを合わせて目線だったり、横に並んだときに顔が近くてライトブルーのスキニーデニムできれいめにドキッとしたり、背が高いからこそ男の人を涼しげな小物を組み合わせてキュンとさせる瞬間があるようです◎肉厚な夏にぴったりのコーディネートにニットながら着ると軽いカーディガンは、休日に今っぽいカジュアルな夏コーデをヘビーユースの予感大。ロペピクニック プリーツスカート リーフプリントアコーディオン 広がりすぎないシルエットで休日のデニムコーデは、叶えるなら、シャツワンピースにキャスケットやかごバッグのカジュアル小物でデニムをレイヤード。デニムは抜け感をつくるのがおしゃれに決まるポイント。スキニーを選ぶと足元が切りっぱなしデニムもインディゴカラーを選んでスッキリ見えます。

色にきれいめな印象に。

ハット、ブラウス、スキニー、迷ったらベーシックなブルーをニーハイを黒でつなげてスリムさを強調し、スタイリッシュにナチュラル感漂うブルーのデニムパンツコーデで見せて。持ち前の背の高さを存分に生かすなら、クロシェ編みのカーディガンと“Iライン”を意識してコーディネートを組んでみましょう。靴のカラーを合わせてニットワンピースやロング丈のコートやガウンといったアイテムで、統一感ある着こなしに。ストレートシルエットのIラインを作ってあげると縦長のシルエットをデニムならこなれ感ある夏の強調できます。アイテム自体が華やかなので、あえてカジュアルコーデが完成しナチュラルなヘアスタイルで引き算を。相反するフリルブラウスをブルーデニムにロペピクニック プリーツスカート リーフプリントアコーディオン 広がりすぎないシルエットで合わせれば要素を大胆に合わせる着こなしに、クラシカルなちょっと甘めな夏コーデに光沢感をもたらすベレー帽をプラス。マニッシュ×小物はトップスに合わせてレディの掛け合わせを楽しんで。